グッズ

蚊や蠅を一撃で倒す!夏に大活躍する効果抜群の「電撃殺虫ラケット」が手放せない!

2019年5月12日

蚊取り線香とウチワ

 

蚊の音と痒みが大嫌いな日傘ねこです。

 

夏になると、私たちの血を吸いにやってくる「蚊」。

 

ブゥ〜ンとヤツの音が聞こえてきたら、刺されるかもしれない。痒いのはイヤだ〜と思って、倒さないかぎりは安心して寝れないんですよね。

 

殺虫剤は匂いが苦手で、身体にも悪そうなので使いたくないし、手でたたくと風がおきて逃げられてしまう。

 

しかし、私は蚊を一撃で仕留めることのできる、めちゃめちゃ強い武器を持っています。

 

夏になると毎年大活躍する、手放せない武器を紹介します。

 

 

 

電撃殺虫ラケット

電撃殺虫ラケット2本

 

二刀流ではないですよ(笑)

黄色は1階、赤は2階で使っています。

 

どういう武器かというと、2本とも仕組みは同じで、スイッチを押すと網の部分に電気が走り、蚊に向かって当てることで、「バチッ!」と電気ショックで蚊を退治します。

 

大きめの蚊や、ハエだと焦げたニオイと小さい火花がでますよ。

 

死んで床に落ちてる時もあるけれど、網に引っ掛かってる時は、スイッチ切ってごみ箱にトントンと当てたら落ちます。

 

 

スイッチ

電撃殺虫ラケットスイッチ2

左の赤色の方は、オン/オフのスイッチを入れ忘れることがあるので、右の黄色の方が使いやすいです。スイッチは押している間電気が流れるのですが、黄色の方は「キュィィィーン」と音がなるので、必殺技ぽくて個人的に黄色の方が好き(笑)

能力はどちらも同じです。

 

 

網(ネット)

電撃殺虫ラケット網部分2本

網は3重になっていて、外側の網はカバーの役割で、内側の網に電気が通ります。

 

 

電池

電撃殺虫ラケット電池2本

電池はどちらも単三2本。黄色の方はヒモが付けれるので壁にかけています。

 

 

コツ

蚊失神

蚊を見つけたら視線は蚊に向けたまま、ラケットを手に持ち、慌てず振り回したりせずに、指でスイッチを入れながら、蚊をすくうようにラケットを近づけると、逃げられることなくバチッ!と倒すことができます。

振りまわすと危ないし、風がおきて当てれないかもしれないので、すくいあげる感じがいいと思います。

 

 

日傘ねこの感想

 

黄色い方は5年位、赤は3年位使用していますが、夏はめちゃめちゃ大活躍します。

 

意外と難しいのが蚊が壁に止まってる時ですね。壁にラケットを当てても、外側の網があるので、電気が通る中の網に蚊が当たらないので、蚊ごとラケットを壁に沿えたまま、飛び立つのを待つしかないです。

 

蚊や蠅だけでなく、ハチと蛾もやっつけたことがあります。大きい虫でも当たりさえすれば下におちて弱っているので、追い打ちでラケットを押し当てて倒せますよ。

 

これを買ってからは、蚊を見つけると「嫌だな〜」という気持ちよりも、「はい来た〜!」とテンションが上がる自分います(笑)

 

蚊は倒したいけど、殺虫剤を使いたくないという方にオススメです。

 

 

 

-グッズ

Copyright© 日傘ねこ 便利グッズ&これいいな , 2020 All Rights Reserved.